3月

11月

ハナニラ(イフェイオン)の花は食べられるの?春に咲くベツレヘムの星

愛犬と散歩中、ひときわ輝く星の形をしたハナニラ(イフェイオン)と出会いました。春のおとずれを告げるお花で可愛いのですが、葉を切るとニラのかおりがします。食用でしょうか。 春に咲く星・ハナニラ(イフェイオン) (3月中旬 横浜市) 梅の...
3月

天に伸びるそら豆はジャックと豆の木?家庭菜園プランターで永遠の楽しみ

桜が咲き始めた寒い春の日に、天に向かって咲くそら豆の花に出会いました。手作りの木製プランターに植えられた苗は、寒さに負けずピン!と空へ向かっていましたよ。 壁面を生かした手作り木製プランターの家庭菜園 (3月中旬 横浜市) 愛犬の病院...
11月

プリムラジュリアンは夏にしおれる一年草?春の地植え姿は宿根草

ポカポカ陽気の春、愛犬と散歩していたら大株プリムラジュリアンが並んでいる道に出会いました。私は何度もダメにしているので、ふんわりと地植えされた姿に驚いたのです。 冬から春へ。プリムラジュリアンの地植えに感動 (3月中旬 横浜市) プリ...
Sponsored Link
1月

高尾でお花見!梅の香りに誘われて遊歩道からパワースポットへ

先日、東京都八王子市にある「高尾」へ梅を見に行きました。遊歩道から登山道へ繋がる道があるのに気が付かずに登山。坂と階段が続く忍耐の花見となったのです。 高尾山は梅の名所!紅白10,000本が咲き誇る (東京都八王子市 3月中旬) ...
10月

イタリア貴族のスミレ「ムーランフリルルージュ」は豪華なフリル咲き

先日「ムーランフリルルージュ」というフリル咲きのお花と出会いました。スミレ、パンジー、ビオラは寒い季節から春先まで長く咲いてくれる貴重な存在。同じパンジーでも表情が違うものですね。 切り花でも楽しめる!フリル咲き「ムーランフリルルージュ」...
11月

水仙(スイセン)の見頃はいつ?美しい青年神ナルキッソスの生まれ変わり

雪が降るような寒い日、球根の新芽を見つけると嬉しくなります。愛犬との散歩中、落ち葉の隙間から可愛らしい水仙(スイセン)の花を見つけました。春はもうすぐですね。 寒い冬に咲く健気な「水仙(スイセン)」 (横浜市 1月) 私の地域では...
10月

小さなスミレ?勝つべくして勝つ「ツタバウンラン」のたくましい生き方

私は小花が好きです。特に、世間一般では「雑草」として認識されているような、景色に溶け込んでいるようなお花。春になるとそんな小花が沢山咲きますね。中でもツタバウンランはとても好きです。 遠い夢「ツタバウンラン」 道路のひび割れや排...
2月

天高く伸びるメタセコイアは太古の生物と歩んだ生きた化石

いつも通る愛犬アポロの散歩道にはいくつか公園があって、必ず仰ぐ大きな樹木「メタセコイア」があります。常緑樹も良いけれど、紅葉して葉が落ちる落葉樹は四季を感じられ、春の芽吹きを見ると嬉しくなります。 生きている化石「メタセコイア」 ...
3月

突然出会った花壇は、たっぷりの愛情に包まれた美しさでした。

いつも通る愛犬アポロの散歩道で、全く気が付かなかった景色に出会いました。愛情たっぷりに育てられた花壇に身を置くと、すーっと優しい気持ちに。愛は伝わるものなのでしょうか。同じ道でも色々と発見があるものですね。 丹精込めた花壇に感じる美しさ ...
2月

乾いた大地でふんわり育つセルリアは頬を染めた花嫁

以前、ドライフラワーでリースを作ることに夢中になったことがあります。ドライの中でもお気に入りだったのはセルリアというお花。春になると苗として店頭に並ぶ事があって、そのグラデーション美に見とれてしまいます。 頬を染めた花嫁「セルリア」 ...
Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました