春(3月-5月)

3月

満点の星が降るドウダンツツジ(トウダイツツジ)の白い小花と散歩する春

愛犬との散歩道には沢山のドウダンツツジが植えられています。四季を通して違う姿を魅せてくれる落葉低木。春になり満開を迎え、落ちた小花が満点の星空のようでした。 美しい落葉低木 満点星躑躅(ドウダンツツジ)・灯台躑躅(トウダイツツジ) ...
11月

ノースポール(クリサンセマム)は白い大地の力強さ!マーガレットとの違いは?

散歩道では時々大株になったノースポールを見かけます。春になり、お花を沢山つけた姿はこんもりと丸くて可愛らしい。放射線状に枝を付けています。 ノースポールは花壇で人気の一年草 愛犬との散歩道は階段や坂道が多い場所です。先日...
4月

八重桜(牡丹桜)の開花時期は?いにしへの百人一首を楽しむ春

私の住む地域(神奈川)ではソメイヨシノが桜吹雪になる頃、八重桜が咲き始めます。何枚も重なった花びらは、ふんわりと優しく落ち着いた様子。心和みますね。 八重桜(牡丹桜)の開花はソメイヨシノの後 散歩道では八重桜が満開でした...
Sponsored Link
3月

ミモザアカシアはミモザではない?葉の違いは?黄色い花を長く楽しく

春が来た!と思うお花の代表にミモザがありますね。先日、お花屋さんの店頭で可愛い黄色の花をつけたミモザがありました。 春を告げる黄色い花「ミモザ」の本当の名前 (3月上旬 横浜市) ミモザは「ミモザアカシア」ではない? 「ミモザ」...
3月

世界初!大輪のアネモネ八重咲き品種「凜々花」の美しさに惹かれて

桜が咲く前の肌寒い春の日、お花屋さんで美しいアネモネの苗がありました。大輪でゴージャスな八重。眺めるだけで終わってしまい、購入しなかったことを後悔しています。 アネモネはキンポウゲ科の耐寒性多年草 アネモネの咲き方はいろいろ アネ...
3月

ツルニチニチソウが増えすぎて困る?広がって伸びる常緑グランドカバー

先日、散歩道横の斜面で自由に伸びるツルニチニチソウを見つけました。春の陽射しに当たった艶やかな葉と花がとても綺麗でしたよ。 ツルニチニチソウは葉も鑑賞できる丈夫な植物 (4月上旬 横浜市) ツルニチニチソウは寒い時期でも葉をつけて...
3月

芝桜(シバザクラ)の開花はいつ?丈夫で頼もしい常緑グランドカバー

私の住む地域では、桜が咲く時期に芝桜も咲き始めます。芝桜といえばピンク色というイメージが強かったのですが、気をつけて歩いていると実に様々な色や形がありますね。 芝桜(シバザクラ)は春を告げるグランドカバー(下草) (4月上旬 横浜市) ...
3月

オオアラセイトウ(ムラサキハナナ)は紫色の菜の花?食べられるの?

ぽかぽか陽気の春に、黄色い菜の花とよく似た紫色のお花とよく出会います。これは「オオアラセイトウ(ムラサキハナナ)」という菜の花と同じアブラナ科。薄い紫色が綺麗ですね。 オオアラセイトウ(ムラサキハナナ)は菜の花と同じ仲間 (3月下旬 横...
2月

オオイヌノフグリの意味は?別名「星の瞳」が似合う春の小花

春らしい陽気になる3月頃になると、小さな青い小花「オオイヌノフグリ」が見頃になりますね。咲いている期間が短い貴重なお花です。 オオイヌノフグリの由来や意味はイヌフグリから (3月下旬 横浜市) この小さな青い小花は「オオイヌノフグリ」...
3月

青色や紫色のワスレナグサを忘れない植え方と育て方

数ある花言葉の中で有名なのが「ワスレナグサ」。お花の名前から連想する通り「私を忘れないで」で覚えやすいですね。先日、お花屋さんと街中でワスレナグサに出会いましたよ。 ワスレナグサの花言葉「私を忘れないで・真実の愛」 (3月下旬 東京都)...
Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました