散歩道で出会った梅で三渓園の見事な枝ぶりを思い出す

通い慣れた道でも出会いがありますね。今日だけ、今だけ、一瞬の小さな姿に気持ちが温かくなることも。寒い冬の日に美しい梅のつぼみに出会いました。

Sponsored Link

散歩道で出会った蕾

愛犬アポロの散歩は、ある程度同じ道を歩きます。全く違う道はマーキングばかりでなかなか進まないのです。犬としては警戒するんでしょうね。

▼お散歩が大好き

一期一会「梅の蕾」

雪がちらつく寒い2月に、小さなアイボリー色の蕾に出会いました。

梅の蕾
(2月中旬 横浜市)

うっすらと中心が紅色の蕾です。なんて綺麗なんでしょう。しばらく見とれていました。触れてみると、表面は柔らかく中心はまだ固いままです。

自己主張せず、ただそこに居る。
子孫のためにじっと春を待つ蕾です。

その凜とした強さに感動です。一瞬、植物と意志が通じたような感覚でした。植物は不思議で、言葉を超えて元気や癒しをくれる時があるのですよ。

一期一会というのでしょうか。それ以来毎回気になって。ようやく咲いたその姿に感動しました。

(2月下旬 横浜市)

[花言葉]高潔・忠実・忍耐 白い梅:気品

[開花時期]1月~3月

[形態など]中低木

元旦の梅の様子

今年の元旦はこんな様子。

梅の枝
(1月上旬 横浜市)

まだふっくらとした様子は無いものの、しっかり蕾をつけていました。これから少しずつ大きくなっていくのでしょう。私の住む横浜では1月末から梅が咲き始めます。

見頃はだいたい2月以降です。今年はどんな花を見せてくれるのかとても楽しみです。

横浜の梅は三渓園がオススメ

梅の名所はいたるところにありますね。梅を愛でるなら三渓園もオススメです。枝ぶりが伸びやかで眺めているだけでも気持ちが良いですよ。

離れに座って眺められるのも風流。梅の香りが癒されます。機会ありましたらお立ち寄りくださいね。桜木町駅前のバス停から直行便もあります。

<三渓園>

三渓園
出展:三渓園

これからまだ厳しい寒さが続きます。堅い枝に蕾を見つけたら、ジッと眺めてみてください。きっと優しい気持ちになれますから。

Sponsored Link